Entries

▼ 78. 【青いカナリア 】   ダイナ・ショア / ザ・ピーナッツ / 雪村いづみ / ピンキーとキラーズ / Inga Dontsova / Litsedei

Blue Canary  青いカナリア     
   作詞作曲: Vincent Fiorino ビンセント・フィオリーノ
   

歌: Dinah Shore ダイナ・ショア 1953年(37歳) プロフィール①  プロフィール②



   歌: ザ・ピーナッツ  1963年(21歳)頃?  プロフィール



 歌: 雪村いづみ  1983年(46歳)  プロフィール



 歌: 雪村いづみ  1954年(17歳)  プロフィール



 歌: ピンキーとキラーズ 1969年 プロフィール
       ・今陽子 (17歳)
       ・ジョージ浜野
       ・エンディ山口
       ・ルイス高野
       ・パンチョ加賀美



    歌: Inga Dontsova 1959年



    マイムグループ: Litsedei  1990年代 ロシア


 訳詩は、1行ごとの意訳になっています。
   個々の英単語の意味をすばやく知りたい場合は こちら をクリックしてください。
   単語の上にマウスカーソルを合わせるだけで意味が表示されるようになります。


【【【【 歌 詞 】】】】

Blue Canary              寂しいカナリア  (訳詞: ゆうこ)

Blue canary, she feels so blue          寂しいカナリア 元気が出ない
She cries and sighs, she waits for you    鳴いては ため息 あなたを待って
Blue canary, the whole day long         寂しいカナリア 一日中
She cries and tries to sing a song       鳴いても 歌が出てこない

Boy canary will sing a tango           今に オス鳥が タンゴを歌い
He will sing a sweet lullaby           甘く 優しい 子守歌で
He will try to chase your blues away      その寂しさを 追い払ってくれる
So please sweetheart, don’t cry        だから カナリア 泣かないで

Blue canary, don’t feel so blue         寂しいカナリア 元気をお出し
For I know just what to do            ちゃんと わかっているからね
It won’t take long to sing this song      この歌 歌い終わったら
And then fly home to you             あなたの元へ まっしぐら

Blue blue blue canary               寂しい 寂しい カナリアは
Tweet tweet tweet the whole day long     チィ チィ チィと 一日中
She cries and sighs and tries          鳴いては ため息 また鳴いて
To tweet tweet tweet, to sing a song      チィ チィ チィが 歌にならない

Blue blue blue canary               寂しい 寂しい カナリアは
Tweet tweet tweet the whole day long     チィ チィ チィと 一日中
She cries and sighs and tries          鳴いては ため息 また鳴いて
To tweet tweet tweet, to sing a song      チィ チィ チィが 歌にならない


◇ この曲についての英文の解説が こちら にあります。


----------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の選曲、いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
             どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                
----------------------------------------------------------------------------------------

【【【【  関連 CD/DVD 情報  】】】】

      ◆ アルバム名にカーソルを合わせると、ミニ情報がポップアップします。
      ◆ アルバム名をクリックすると、詳細情報のページに移動します。
         (このページに戻るには、ブラウザの「戻る」をクリックしてください)

 ▼ ダイナ・ショア の CD
   ◇ ベスト・オブ・ダイナ・ショア
   ◇ Best of Dinah Shore: The Capitol Recordings 1959-1962
   ◇ ダイナ・シングス・サム・ブルース・ウィズ・レッド+2
   ◇ 父親たちの星条旗  オリジナル・サウンドトラック
   ◇ ベスト・ジャズ100
   ◇ エッセンシャル・ジョージ・ガーシュウィン
   ◇ ジャズ・エヴァー! バラッズ

 ▼ ザ・ピーナッツ の DVD
   ◇ モスラ
   ◇ 帰ってきた東宝ゴクラク座 DVD-BOX
   ◇ 三大怪獣 地球最大の決戦

 ▼ ザ・ピーナッツ の CD
   ◇ ザ・ピーナッツ sings“Arranger”宮川泰
   ◇ アンコール・ザ・ヒットパレード vol.2
   ◇ ザ・ピーナッツ ベストセレクション
   ◇ ザ・ピーナッツ sings “Arranger” 宮川泰
   ◇ ザ・ピーナッツ・カヴァー・ヒッツ ナオミの夢
   ◇ ザ・ピーナッツ・カヴァー・ヒッツ わたしの城下町
   ◇ IT’S TOO LATE ザ・ピーナッツ・オン・ステージ
   ◇ 決定版 ザ・ピーナッツ
   ◇ 全曲集
   ◇ ザ・ピーナッツ・レア・コレクション
   ◇ シングルス 恋のバカンス
   ◇ ザ・ピーナッツ ベストアルバム
   ◇ シングルス 恋のフーガ
   ◇ 青春歌年鑑 1962
   ◇ 青春歌年鑑 1963
   ◇ 五木の子守唄の謎
   ◇ ニッポン・ウーマン 月
   ◇ 宮川泰 ザ・ピーナッツ Complete
   ◇ アンコール・ザ・ヒットパレード vol.1

 ▼ 雪村 いづみ の CD
   ◇ スーパー・ジェネレイション
   ◇ フジヤマ・ママ 雪村いづみ スーパーアンソロジー1953-1962
   ◇ GOLDEN☆BEST 雪村いづみ ’70s&’80s
   ◇ 〈COLEZO!〉 雪村いづみ ベスト
   ◇ ニッポン・ウーマン 月
   ◇ 黄金のニューリズム

 ▼ 雪村 いづみ の DVD
   ◇ ジャンケン娘
   ◇ 大当り三色娘
   ◇ ロマンス娘
   ◇ 大当り狸御殿
   ◇ 三人よれば
   ◇ 帰ってきた東宝ゴクラク座 DVD-BOX
   ◇ 君も出世ができる
   ◇ 独立愚連隊
   ◇ 「さよなら」の女たち

 ▼ 雪村 いづみ の 本
   ◇ 虹になりたい  歌の道一筋に生きる
   ◇ 雪村いづみ物語


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dogaeigo.blog118.fc2.com/tb.php/80-66358df1

0件のトラックバック

4件のコメント

[C116] 青いカナリア

さいたま市の爺さんです。
受験勉強時代にラジオで聞いたDinah Shoreのこの歌が懐かしく、歌ってみたくなり、検索で貴サイトを見つけました。他にも、懐メロが多く楽しませていただきました。

昔々、「百万人の英語」というラジオ番組があり、確か鬼頭イクコ?という先生が、英語は歌で覚えましょうとたくさんの歌を紹介されていました。今でも、歌詞を覚えている曲が多くあります。
このサイトが多くの人に愛好されることを祈ってます。

[C117] dad392さん、ようこそ♪

英語少年でいらしたんですね。
わたしも英語を歌で覚えるというのは良い方法だと思います。本や映画だと、長いので、
覚えるまで繰り返し見るのも大変ですが、歌なら楽に気分よく覚えられますものね。
「百万人の英語」の講師だった小林克也さんも、英語は歌で覚えたとおっしゃっています。
http://www.eigotown.com/culture/interview/katsuya_kobayashi/interview_p1.shtml
サイト応援、ありがとうございます。
  • 2008-11-28
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C118] コメントありがとうございます

ゆうこさん、コメントありがとうございます。
「百万人の英語」のおかげで、歌詞だけなく、英語のイントネーション、ストレス、リズムなどを少しですが理解できるようになりました。五十嵐先生の発音の講義が素晴らしく、特に子音列の発音勉強は今でも役立ってます。

YouTubeでは、歌だけでなく、映画などもよく見ます。もっとも老境ですので、両方とも、古いものばかりですが・・・そして面白いクリップは、次の私的なサイトにエンベッドし、旧知の友人に紹介しています。貴サイトも友人に紹介させていただきます。
http://392.atukan.com/

[C119] dad392 さんのサイト、拝見しました

灰田勝彦、すてきですね! 軽やかで、のびやかで。
1950年代頃の歌や映画には、のどかで素朴な美しさのあるものが多いような気がします。
  • 2008-11-29
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP: 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① 聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌
ブログ② 心/身体/エコロジー
ブログ③ 歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

▼ もっと古い記事も表示

全ての記事を表示する

,

最近のコメント

FC2 counter