Entries

▼ 75. 【 コンドルは飛んで行く 】   エスピリトゥ・アンディノ / レオ・ロハス / マルタ・セベスチェーン / サイモンとガーファンクル / ジュリー・フェリックス / エスター・オファリム / プラシド・ドミンゴ

アンデスのフォルクローレ
El Condor Pasa   コンドルは飛んで行く     
   作曲: Daniel Alomia Robles ダニエル・アロミア=ロブレス
   英語詞: Paul Simon ポール・サイモン


演奏: Espiritu Andino エスピリトゥ・アンディノ 2005年 プロフィール



演奏: Leo Rojas レオ・ロハス 2011年(27歳) プロフィール



歌(ハンガリー語): Kovats Kriszta & Sebestyen Marta  
     ・Kovats Kriszta クリズダ・コヴァツ プロフィール
     ・Sebestyen Marta マルタ・セベスチェーン プロフィール



歌(英語): Paul Simon  ポール・サイモン 1976年(34歳) プロフィール



歌(英語): Art Garfunkel アート・ガーファンクル 1996年(54歳) プロフィール



歌(英語): Julie Felix  ジュリー・フェリックス 1970年(32歳)頃 プロフィール



歌(スペイン語): Esther Ofarim エスター・オファリム 1973年(32歳) プロフィール



歌(スペイン語): Placido Domingo プラシド・ドミンゴ プロフィール


 訳詩は、1行ごとの意訳になっています。
   個々の英単語の意味をすばやく知りたい場合は こちら をクリックしてください。
   単語の上にマウスカーソルを合わせるだけで意味が表示されるようになります。


【【【【 歌 詞 】】】】

El Condor Pasa            コンドルは飛んで行く  (訳詞: ゆうこ)

I'd rather be a sparrow than a snail       カタツムリじゃなく 雀になれたらな
Yes I would, if I could, I surely would       本当に そうなれたらな...
I'd rather be a hammer than a nail        釘じゃなく 金槌になれたらな       
Yes I would, if I only could, I surely would    ああ 本当に そうなれさえすれば...

Away, I'd rather sail away             海を渡って 逃げて行けたらな
Like a swan that's here and gone        ここにいた あの白鳥のように...
A man gets tied up to the ground         だが 人は 土地にしばりつけられ
He gives the world its saddest sound      悲しみの極みの音を 放っている
Its saddest sound                  悲しみの極みの音を

I'd rather be a forest than a street        街路じゃなく 森林になれたらな
Yes I would, if I could, I surely would       本当に そうなれたらな...
I'd rather feel the earth beneath my feet    足の下に 大地を感じたい
Yes I would, if I only could, I surely would    ああ 本当に それができさえすれば...


◇ この曲について
  ・ コンドルは飛んでいく
  ・ フォルクローレ
  ・ スペイン語の歌詞/和訳/日本語の歌詞
  ・ 別バージョンのスペイン語の歌詞と和訳
 

----------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の選曲、いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
             どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                
----------------------------------------------------------------------------------------

【【【【  関連 CD/DVD 情報  】】】】

      ◆ アルバム名にカーソルを合わせると、ミニ情報がポップアップします。
      ◆ アルバム名をクリックすると、詳細情報のページに移動します。
         (このページに戻るには、ブラウザの「戻る」をクリックしてください)

 ▼ インティ・イリマニ の DVD
   ◇ プラネット・アース:南アメリカ~宇宙から見た地球の映像 [DVD]

 ▼ インティ・イリマニ の CD
   ◇ Serie De Oro: Grandes Exitos
   ◇ Esencial
   ◇ Lejania
   ◇ Lugares Comunes
   ◇ The Best of Inti-Illimani
   ◇ Antologia 3
   ◇ Historicos 1
   ◇ Antologia 3: 1989-1998
   ◇ Amar De Nuevo
   ◇ Antologia 2: 1979-1988
   ◇ Historicos 2
   ◇ Pequeno Mundo
   ◇ Inti-Illimani
   ◇ Antologia 4
   ◇ Antologia 4
   ◇ VIVA ITALIA
   ◇ Viva Italia
   ◇ The Best of
   ◇ En Vivo En El Monu
   ◇ Historicos
   ◇ FINAL SONG #1

 ▼ マルタ・セベスチェーン の CD
   ◇ Morning Star
   ◇ I Can See the Gates of Heaven
   ◇ Kismet
   ◇ World Star of World Music
   ◇ Bartok Album
   ◇ Big Blue Ball (Cover Option 1)
   ◇ Fairyland
   ◇ Nemugy Van Most Mint Volt Regen
   ◇ Szerelmeslemez
   ◇ Live at the Liszt Academy
   ◇ High Days: Hungarian Christmas Folk Songs
   ◇ Loverecord
   ◇ 天国の門
   ◇ Nyvita Lattam Mennyeknek Kapuj
   ◇ ラフ・ガイド・トゥ ハンガリー音楽
   ◇ プリズナーズ・ソング

 ▼ サイモンとガーファンクル の DVD
   ◇ オールド・フレンズ:ライヴ・オン・ステージ
   ◇ Old Friends: Live on Stage
   ◇ セントラルパーク・コンサート
   ◇ Concert in Central Park (Sen)

 ▼ サイモンとガーファンクル の CD
   ◇ Live from New York City, 1967
   ◇ ライブ・フロム・ニューヨーク・シティ 1967
   ◇ Bridge Over Troubled Water
   ◇ 明日に架ける橋
   ◇ The Best of Simon & Garfunkel
   ◇ The Columbia Studio Recordings, 1964-1970
   ◇ エッセンシャル・サイモン&ガーファンクル
   ◇ サウンド・オブ・サイレンス
   ◇ ブックエンド
   ◇ Bookends
   ◇ 水曜の朝、午前3時
   ◇ Wednesday Morning, 3 AM
   ◇ 卒業-オリジナル・サウンドトラック
   ◇ パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム(紙ジャケット仕様)
   ◇ パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム
   ◇ セントラルパーク・コンサート
   ◇ トリビュート・トゥ・サイモン&ガーファンクル
   ◇ オールド・フレンズ
   ◇ 若き緑の日々
   ◇ Parsley Sage Rosemary and Thyme
   ◇ Bridge Over Troubled Water
   ◇ Sounds of Silence
   ◇ サイモン&ガーファンクルのすべて
   ◇ 冬の散歩道 ~S&Gスター・ボックス
   ◇ セントラルパーク・コンサート(紙ジャケット仕様)
   ◇ サウンド・オブ・サイレンス(紙ジャケット仕様)
   ◇ Sounds of Silence
   ◇ ブックエンド(紙ジャケット仕様)
   ◇ Old Friends Live On Stage (Deluxe Edition) (2 CD/1 DVD)

 ▼ ポール・サイモン の DVD
   ◇ グレイスランド:アフリカン・コンサート [DVD]
   ◇ メイキング・オブ・グレイスランド
   ◇ Graceland: The African Concert
   ◇ ナイト・オブ・ゴスペル・グローリィ

 ▼ ポール・サイモン の CD
   ◇ ソングブック
   ◇ The Paul Simon Songbook
   ◇ ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様)
   ◇ Still Crazy After All These Years
   ◇ There Goes Rhymin' Simon
   ◇ グレイスランド(紙ジャケット仕様)
   ◇ Graceland
   ◇ Paul Simon
   ◇ The Rhythm of the Saints
   ◇ Concert in the Park
   ◇ ベスト・コレクション
   ◇ ザ・ケープマン(紙ジャケット仕様)
   ◇ Negotiations and Love Songs 1971-1986
   ◇ Graceland
   ◇ One-Trick Pony
   ◇ ユー・アー・ザ・ワン(紙ジャケット仕様)
   ◇ ジ・エッセンシャル【プレミアムDVD付き完全初回生産限定版】
   ◇ サプライズ
   ◇ ハーツ・アンド・ボーンズ(紙ジャケット仕様)
   ◇ The Rhythm of the Saints

 ▼ アート・ガーファンクル の DVD
   ◇ Across America

 ▼ アート・ガーファンクル の CD
   ◇ Art Garfunkel simply the best
   ◇ Angel Clare
   ◇ 天使の歌声
   ◇ ウォーターマーク
   ◇ Some Enchanted Evening
   ◇ 魅惑の宵
   ◇ Scissors Cut
   ◇ 心の散歩道
   ◇ 愛への旅立ち

 ▼ ジュリー・フェリックス の CD
   ◇ Clotho's Web
   ◇ Scarborough Fair
   ◇ First, Second & Third
   ◇ Going to the Zoo

 ▼ エスター・オファリム の CD
   ◇ Songs of Our Life
   ◇ In New York
   ◇ Back on Stage
   ◇ Melodie einer Nacht
   ◇ Esther Ofarim [12 inch Analog]
   ◇ Esther Ofarims 1st
   ◇ Esther Ofarim in London [12 inch Analog]
   ◇ Mein Weg Zu Mir
   ◇ Live in Tel Aviv
   ◇ First Fruits/Hayu Leilot
   ◇ Esther Ofarim Live in Tel Aviv
   ◇ Esther Ofarim
   ◇ Back on Stage
   ◇ Die Ofarim Story: Welterfolge
   ◇ Esther & the Ofarim
   ◇ Ofarim Story [12 inch Analog]

 ▼ プラシド・ドミンゴ の DVD
   ◇ プラシド・ドミンゴ 名場面集 [DVD]
   ◇ アレーナ・ディ・ヴェローナ & プラシド・ドミンゴ in 東京 2010 [DVD]
   ◇ プッチーニ 歌劇《蝶々夫人》プッチーニ音楽祭 2004年 [DVD]
   ◇ 世界3大テノール’94 夢の競演 [DVD]
   ◇ ジョルダーノ:歌劇《アンドレア・シェニエ》 [DVD]
   ◇ プッチーニ 歌劇《マノン・レスコー》全曲 [DVD]
   ◇ バーンスタイン/ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125≪合唱≫ [DVD]
   ◇ ヴェルディ:歌劇《エルナーニ》全曲 [DVD]
   ◇ ベートーヴェン:交響曲第9番 [DVD]
   ◇ 3大テノールのクリスマス [DVD]

 ▼ プラシド・ドミンゴ の CD
   ◇ ア・ソング・イズ・ベスト・フレンド コンプリート・オブ・ジョン・デンバー
   ◇ エッセンシャル・ジョン・デンバー
   ◇ クリスマス With プラシド・ドミンゴ
   ◇ Always in My Heart: Domingo Sings Songs of Ernesto Lecuona
   ◇ クリスマス・イン・ウィーンII 「ラヴ・フォーエヴァー」 With ディオンヌ・ワーウィック
   ◇ ドミンゴ・愛を歌う!
   ◇ 愛のメロディー
   ◇ ベスト・オブ・3大テノール
   ◇ ドミンゴ/ファースト・リサイタル
   ◇ ある晴れた日に~誰も寝てはならぬ/珠玉のオペラ・アリア集
   ◇ オーラ・ベスト~美しい感動~
   ◇ ベスト・オペラ100
   ◇ 花の歌~オペラ・アリア名曲集2




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dogaeigo.blog118.fc2.com/tb.php/77-d6bebff2

0件のトラックバック

10件のコメント

[C94] 大空への憧れ

ゆうこさん、ありがとうございます!
「コンドルは飛んで行く」を取り上げてくださり感激です!
(やはりポール・サイモンのお誕生日を意識されていたのでしょうか?^^)

ケーナの響きがいいですよね!風に乗って大空を渡っているみたいです♪
器楽曲として覚えましたが、高1の時S&Gの歌を聴いて英語の歌詞を知りました。

はじめはなぜ“if I could”が「もしできるなら」なのか、“if I can”ではいけないのかと疑問に思っていたのですが、「仮定法」を勉強してこの詩に込められた深い意味を感じることができました・・・大空、自由への憧れ。ポールはこの頃からワールド・ミュージックの影響を受けていますし、「これからはS&Gのスタイルに縛られずにもっと自由に音楽をやってみたい!」という思いがあったのではないか、なんて思っています。

ところで、英語の歌詞はポールが新しくつけましたが、ドミンゴさんが歌っていらっしゃるスペイン語の歌詞はそれよりも前からあったものなのでしょうか?ご存知でしたら教えていただけるとうれしいです。

[C95] Re: 大空への憧れ

松月さん、こんにちは。
ポール・サイモンの誕生日だったんですね! 全然気がつきませんでした。
ポール・サイモンも、わたしにとっては、ボブ・ディランと同じく、名前以外ほとんど知らなかった人なので、
これから少しずつ知って行きたいと思っています。

ウィキペディアによると、この曲は、
 ◇アンデスの伝承曲をモチーフにして、1916年にダニエル・アロミア=ロブレスが作曲したもので、
   歌詞はついていなかった。
 ◇1960年代以後になって、何人もの人が歌詞をつけた。
 ◇サイモンとガーファンクルは、1970年に、英語の歌詞をつけたシングル盤を出した。
・・・だそうです。
つまり、S&Gの歌が出る以前から何種類かのスペイン語の歌があったらしいのですが、
ドミンゴ・バージョンがどれだけ古いものなのかはわかりません。
  • 2008-10-16
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C96] スペイン語の歌詞

ゆうこさん、
お返事ありがとうございます♪

そうでしたかー、わたしがS&Gの音楽と出会った時のような偶然ですね!
特にポール・サイモンの大ファンなもので、つい熱くなってしまいました^^;

オペレッタの序曲として発表された時には歌詞はなかったのですね!?
ドミンゴさんは「エルコンドルなんとか♪」と歌っていますので、
コンドルについて歌ったスペイン語の歌詞がその後生まれたのですね!

それにしても、いろんなパターンがあるんですね。おもしろいです。
お忙しい中詳しく調べていただき本当にありがとうございましたm(__)m

[C97] 10月13日

なるほど。ブログを拝見すると、松月さんがS&Gと初めて出会われたのも10月13日で、
そのことをとても意味深く感じていらっしゃるのですね!
わたしは1968年に映画「卒業」を見て以来、S&Gの存在は知っていたし、
「コンドルは飛んで行く」は自分の尺八レパートリーにも加えていたのですが、
S&G自体には関心を持ったことがなく、今回YouTubeで彼らの映像を初めて見ても
どちらがサイモンでどちらがガーファンクルなのかさえ、なかなかわかりませんでした。
そのわたしが、ふとこの曲を紹介する気になったのが、偶然にも10月13日だったとは、
やっぱり何かの因縁なのかしら…という気がします。
  • 2008-10-17
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C99] コンドルは飛んでいく

小学校の時、6年生を送る会で、私より年上の人達がこの曲を演奏していて、きれいな曲だなーとは思っていたのですが、中3の時の英語の教科書に歌詞がのっていて、そこで英語で歌われていたことを初めて知ったのです。びっくりしました。
「卒業」も大学の時に見ましたよ。アル中の彼女、ちょっと・・・、って感じでしたけどね^^;

[C101] > コンドルは飛んでいく

わたしの世代の人達がこの曲と出会ったのは、たいていS&Gの歌を通してだと思うのですが、
20代の人達は、器楽曲として出会ったケースが多いのですね。
  • 2008-10-26
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C140] コンドルと眠りたい

脳梗塞で倒れた70過ぎの爺である。
一度満天の星空か見たいと思う。
何故かこの「コンドルは空をいく」聞くと思う。
コンドルょお前は星に囲まれて眠るのかい?
一度お前とねむれたらね。

[C141] 満天の星空

星を眺めながら寝るのは気持ちいいですね。
わたしも放浪時代には、よく野宿してそれをやりました。

南紀の浜辺の露天風呂につかりながら星を眺めるというのはいかがですか?
http://www.nanki-shirahama.com/onsen/sakinoyu.htm
崎の湯
http://www.hotelurashima.co.jp/bokido/bokido.htm
忘帰洞
  • 2008-12-21
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C293] テレサテンもカバーしていましたね

いつ聞いてもいい曲ですね。中国語の歌詞もいいですよ。去って行った人を思い続ける少しさびしい歌詞ですが。。。
旧梦何処尋( 麗君)
你為何那様的無情 船開行 又喚不停  眼中泪流尽  唔・・・・・
你為何那様的狼心 不説明 一去無踪影 我恨你負心 唔・・
我愛你 永遠都是真心 請相信 我真情 難忘那旧日温馨 醉梦已醒 到如今 我寂寞孤零  唔・・
海水我請你替我帯封信 月儿明 天辺寒星  別笑我痴情
到那里尋探往日梦境 花飄零 懐着破碎心灵 在等你回音・・

[C294] 大熊猫さん、ようこそ ♪

テレサ・テンのバージョンもYouTubeに投稿されていますね。
http://www.youtube.com/watch?v=AHJy_35UItI
わたしは中国語はほとんどわからないので、
せっかく歌詞を紹介されても
その良さは全くわかりませんが…。
  • 2011-03-06
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP: 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① 聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌
ブログ② 心/身体/エコロジー
ブログ③ 歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

▼ もっと古い記事も表示

全ての記事を表示する

,

最近のコメント

FC2 counter