Entries

▼ 36. 【 ある朝 早く】  ナナ・ムスクーリ / サラ・ブライトマン/ ケルティック・ドリームズ / ロジャー・ウィテカー / エヴァ・キャシディ / Shen Qi

イギリス民謡
Early One Morning   ある朝 早く      


 歌: Nana Mouskouri ナナ・ムスクーリ プロフィール



歌: Sarah Brighton サラ・ブライトマン 1988年(28歳) プロフィール



  歌: Celtic Dreams ケルティック・ドリームズ



歌と口笛: Roger Whittaker ロジャー・ウィテカー 1968年(32歳) 
                            プロフィール


歌とギター: Eva Cassidy エヴァ・キャシディ プロフィール① プロフィール②



演奏: Shen Qi and L'Ensemble du Carré Saint-Louis in Trois-Rivières 2009年
                              プロフィール


 訳詩は、1行ごとの意訳になっています。
   個々の英単語の意味をすばやく知りたい場合は こちら をクリックしてください。
   単語の上にマウスカーソルを合わせるだけで意味が表示されるようになります。


【【【【 歌 詞 】】】】

Early One Morning            ある朝 早く   (訳詞: ゆうこ)

Early one morning, just as the sun was rising,  ある朝 早く 日が昇るころ
I heard a young maid sing in the valley below   ふもとの谷から 乙女の歌声
"Oh, don't deceive me, oh, never leave me!    「裏切らないで! 捨てないで!
How could you use a poor maiden so."        あまりにひどい その仕打ち

Remember the vows that you made to me truly,  あんなに固く 愛を誓い
Remember how tenderly you nestled close to me 優しく寄りそってくれたのに 
Gay is the garland, fresh are the roses        あざやかな花輪 摘みたてのバラ
I've culled from the garden to bind on thy brow   その額に飾ろうと 摘んできたのに

Here I now wander alone as I wonder          ひとり さまよい わたしは思う
Why did you leave me to sigh and complain?    嘆きの中に 置き去りにされたわけを 
I asked of the roses, why should I be forsaken?   バラの花にも聞いてみた なぜ捨てられたのか
Why must I here in sorrow remain?           なぜ今も 泣いているのか

Through yonder grove by the stream that is running 小川のそばの 林の中で
There you and I have so merrily played          あんなに楽しく遊んだのに
Kissing and courting and gently sporting        キスし 愛をささやき 戯れて
Oh, my innocent heart you've betrayed          裏切られたのね この うぶな心

Soon you will meet with another pretty maiden   もうじき あなたは いい娘に出会い
Some pretty maiden you'll court her for a while   しばらく ちやほや し続けるのね
Thus ever ranging, turning and changing       そうして 次々に 相手をかえて
Always seeking for a girl that is new."          新しい女を さがすのね」

Thus sung the maiden her sorrows bewailing   そんな嘆きを 乙女は歌った
Thus sung the maiden in the valley below     ふもとの谷間で 乙女は歌った
"Oh, don't deceive me, oh, never leave me!     「裏切らないで! 捨てないで!
How could you use a poor maiden so."        あまりにひどい その仕打ち


----------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の選曲、いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
             どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                
----------------------------------------------------------------------------------------

【【【【  関連 CD/DVD 情報  】】】】

      ◆ アルバム名にカーソルを合わせると、ミニ情報がポップアップします。
      ◆ アルバム名をクリックすると、詳細情報のページに移動します。
         (このページに戻るには、ブラウザの「戻る」をクリックしてください)

 ▼ ナナ・ムスクーリ の CD
   ◇ ある恋の物語
   ◇ アメイジング!~アメイジング・グレイス
   ◇ 私の好きなボレロ
   ◇ ナナ・ムスクーリ全集~アマポーラ
   ◇ 聖しこの夜~オンリ-・ラヴ・クリスマス
   ◇ The Romance of Nana Mouskouri
   ◇ Vielles Chansons de France
   ◇ Ma Verite
   ◇ An Evening with Belafonte / Mouskouri
   ◇ Passport
   ◇ Nana Mouskouri: Classical
   ◇ Only Love: The Best of Nana
   ◇ Songs of the British Isles
   ◇ THE BEST 1200 ナナ・ムスクーリ
   ◇ クラシカル・ビューティー

 ▼ サラ・ブライトマン の DVD
   ◇ シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~【DVD+CD】
   ◇ シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~ [DVD]
   ◇ ハレム・ワールド・ツアー [DVD]
   ◇ 輝けるディーヴァ ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン~ [DVD]
   ◇ ライヴ・イン・コンサート~エデン・ツアー~ [DVD]
   ◇ ライヴ・イン・トスカーナ [DVD]
   ◇ ハレム・デザート・ファンタジー [DVD]
   ◇ La Luna Live in Concert [DVD] [Import]
   ◇ Symphony: Live in Vienna (2pc) (W/CD) (Amar) [DVD] [Import]

 ▼ サラ・ブライトマン の CD
   ◇ アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~
   ◇ 輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン
   ◇ シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~【DVD+CD】
   ◇ ハレム・ワールド・ツアー [DVD]
   ◇ シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~ [DVD]
   ◇ アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス~
   ◇ 神々のシンフォニー
   ◇ 輝けるディーヴァ ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン~ [DVD]
   ◇ ライヴ・イン・コンサート~エデン・ツアー~ [DVD]
   ◇ 冬のシンフォニー(デラックス・エディション)(限定生産:デジパック仕様盤)(DVD付)

 ▼ ロジャー・ウィテカー の CD
   ◇ The Very Best of Roger Whittaker
   ◇ Best of Roger Whittaker
   ◇ Christmas With Roger Whittaker
   ◇ Weihnachtszeit Mit Roger
   ◇ Best of Roger Whittaker
   ◇ Roger Whittaker Hitmix

 ▼ エヴァ・キャシディ の CD 
   ◇ Songbird (CD - 2006)
   ◇ Songbird (CD - 1998)
   ◇ Live at Blues Alley (CD - 1998)
   ◇ Live at Blues Alley (CD - 2006)
   ◇ Eva by Heart
   ◇ Time After Time
   ◇ No Boundaries
   ◇ Method Actor
   ◇ American Tune (CD - 2006)
   ◇ American Tune (CD - 2003)
   ◇ Imagine (CD - 2006)
   ◇ Imagine (CD - 2002)

 ▼ イギリス民謡 の CD
   ◇ アーニー・ローリー イギリス民謡集
   ◇ 深い森のケルト
   ◇ 魂の響き~ケルトの音楽


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dogaeigo.blog118.fc2.com/tb.php/38-d369b204

0件のトラックバック

5件のコメント

[C22] Nana Mouskouri

はじめまして♪
検索でお邪魔しましたサチと申します。
ナナさんの紹介ブログを編集しております。このYoutubeは知りませんでした。拙ブログでご紹介したいのでどうか宜しくお願いいたします。

[C26] サチさん、ようこそ!

わたしはナナ・ムスクーリの名前だけはかなり昔から知っていたのですが、顔と歌は最近YouTubeで初めて知りました。
彼女の若いときの声は、本当に美しいですね!
  • 2008-04-08
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C52] トラップファミリー合唱団

 お久しぶりです。今回「トラップファミリー合唱団」のことを記事にしましたので、勝手ながらリンクさせていただきました。よろしかったらご覧下さい。
  • 2008-06-09
  • YOUNGⅡOLD
  • URL
  • 編集

[C53] Re: トラップファミリー合唱団

YOUNGⅡOLDさん、お久しぶりです。
記事を拝見しました。

YouTubeにも、同じ内容の動画が投稿されていたので
ご紹介します。
http://jp.youtube.com/watch?v=SmIWDUb3Ofs
http://jp.youtube.com/watch?v=Md9dL0rUFSk
http://jp.youtube.com/watch?v=AZkrR2hkddk

↓こちらはマリア・トラップとジュリー・アンドリュースのデュエットです。
http://jp.youtube.com/watch?v=I5BGRQnFOgI&NR=1
  • 2008-06-11
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C54] トラップファミリー合唱団

貴重なビデオをいろいろご紹介していただきありがとうございます。ジュリー・アンドリュースとマリア・フォン・トラップが共演したことがあるなんて想像もできませんでした。
  • 2008-06-13
  • YOUNGⅡOLD
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP: 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① 聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌
ブログ② 心/身体/エコロジー
ブログ③ 歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

▼ もっと古い記事も表示

全ての記事を表示する

,

最近のコメント

FC2 counter