Entries

▼ 16. 【 庭の千草 】  ディアナ・ダービン / クラナド / クロエ・アグニュー / アイリーン・ダン / ルネ・コロ / キングズ・シンガーズ / リリー・ポンズ/ 長門美保

The Last Rose of Summer  夏の最後の薔薇  (庭の千草)
     作詞: Thomas Moore トーマス・ムーア
       曲: アイルランド古謡


歌: Deanna Durbin ディアナ・ダービン 1939年(18歳)  プロフィール
   映画 『庭の千草 Three Smart Girls Grow Up 』 の1場面



歌: Clannad クラナド 1980年 プロフィール



歌: Chloë Agnew クロエ・アグニュー 2003年(14歳) プロフィール



歌: Irene Dunne アイリーン・ダン 1934年(35歳) プロフィール
   映画 『 Stingaree 泰西侠盗伝 』 の1場面



歌: Rene Kollo ルネ・コロ 1981年(44歳) プロフィール
   King's singers キングズ・シンガーズ    プロフィール



  歌: Lily Pons 1940年



歌(日本語): 長門美保 ながと みほ 1939年 (28歳)



 訳詩は、1行ごとの意訳になっています。
   個々の英単語の意味をすばやく知りたい場合は こちら をクリックしてください。
   単語の上にマウスカーソルを合わせるだけで意味が表示されるようになります。


【【【【 歌 詞 】】】】

The Last Rose of Summer         夏の最後の薔薇   (訳詞: ゆうこ)         

'Tis the last rose of summer,          それは 夏の最後の薔薇
Left blooming alone,               一輪だけ のこって 咲いている。
All her lovely companions            美しい仲間たちは みな
Are faded and gone.               色あせ 散ってしまった。
No flow'r of her kindred             今はもう ともに咲く花も
No rosebud is nigh                つぼみも なく
To reflect back her blushes,          心の ときめきや
Or give sigh for sigh!                ため息を 交わすこともない。

I'll not leave thee, thou lone one,        さびしい薔薇よ わたしは おまえを
To pine on the stern,                茎の上で 枯れゆくままには しない。
Since the lovely are sleeping,          美しい仲間たちは 眠っているのだから
Go, sleep thou with them.             さあ いっしょに 眠るがいい。
Thus kindly I'll scatter                こうやって おまえの葉を
Thy leaves o'er the bed,              花壇に まき散らしてあげよう
Where thy mates of the garden         仲間だった 花たちが
Lie scentless and dead.             香りなく 散り敷く その上に。

So soon may I follow                まもなく わたしも あとに続くだろう
When friendships decay;            友情が 朽ち去り
And from love's shining circle         輝かしい 愛の輪から
The gems drop away!              宝石が 落ちていく そのときに。
When true hearts lie wither'd,          真実の心が 枯れてしまい
And fond ones are flow'n             愛しい者たちも 去ってしまったら
Oh! who would inhabit               ああ 誰が生きて行けようか
This bleak world alone?             わびしい この世に ひとりっきりで。


庭の千草   (作詞: 里見義)  

庭の千草も 虫の音も
かれて 寂しく なりにけり
ああ 白菊 ああ 白菊
ひとり おくれて 咲きにけり

露に たわむや 菊の花
霜に おごるや 菊の花
ああ あはれ あはれ ああ 白菊 
人の みさをも かくてこそ


◇ この歌について
     ・ 二木紘三のうた物語
     ・ 「庭の千草」という名歌
     ・ 童謡による幼児教育COM 庭の千草


【【【【  関連 CD/DVD 情報  】】】】

      ◆ アルバム名にカーソルを合わせると、ミニ情報がポップアップします。
      ◆ アルバム名をクリックすると、詳細情報のページに移動します。
         (このページに戻るには、ブラウザの「戻る」をクリックしてください)

 ▼ ディアナ・ダービン  の DVD
   ◇ オーケストラの少女
   ◇ オーケストラの少女

 ▼ ディアナ・ダービン  の CD
   ◇ Last Rose of Summer
   ◇ Can't Help Singing (Original Film Soundtracks)
   ◇ Kiss Me Again & 22 Other Hits
   ◇ Deanna Durbin
   ◇ With a Song in My Heart

 ▼ ケルティック・ウーマン の DVD 
   ◇ ケルティック・ウーマン
   ◇ Celtic Woman
   ◇ ニュー・ジャーニー~新しい旅立ち~
   ◇ New Journey: Live at Slane Castle
   ◇ クリスマス・セレブレーション~ライヴ・フロム・ダブリン
   ◇ Live From New Zealand

 ▼ ケルティック・ウーマン の CD 
   ◇ Celtic Woman (CCCD)
   ◇ ニュー・ジャーニー~新しい旅立ち~
   ◇ A New Journey
   ◇ クリスマス・セレブレーション
   ◇ ケルティック・ウーマン
   ◇ タイム・トゥ・セイ・グッバイ
   ◇ Celtic Woman, Vol. 1
   ◇ Treasure 私の宝物
   ◇ ピュア
   ◇ クリスタル~クラシカル・フェイヴァリッツ
   ◇ Walking in the Air




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dogaeigo.blog118.fc2.com/tb.php/17-b4da8ecb

0件のトラックバック

13件のコメント

[C3]

すごいいい曲ですね。心に沁みました。
久しぶりに感動です。ありがとうございました。
  • 2007-11-14
  • ダイナミック大
  • URL
  • 編集

[C4] Re:

ダイナミック大さん、ようこそ!
気に入っていただけて、うれしいです。
この曲がお好きなら、たぶん以下の曲もお好きではないかと思います。(すべてこのブログで紹介)

▼虹の彼方に (ケルティック・ウーマン)
▼シェナンドー (シセル)
▼希望のささやき (ジュリーアンドリュース)
▼9月の思い出 (ハリー・ベラフォンテ)
▼Danny Boy (クリフ・リチャード)
  • 2007-11-14
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C7] お尋ね

今日のような寒い日に、庭の隅に咲いている菊の花を見るとつい口ずさんでしまう歌です。
ブログにこちらの記事をリンクさせていただきたいのですが、かまわないでしょうか?

[C8] Re: お尋ね

maa3さん、ようこそ!
菊の花のあるお庭、いいですねえ。
リンクはもちろん大歓迎です。ありがとうございます。  (^v^)
  • 2007-12-07
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C9] ありがとうございます

ゆうこ様
ご快諾ありがとうございます。早速!
我が家はマンションで、庭はないんです泣。電車の窓からみえるよそ様のお庭や菜園を楽しんでおります。

[C105] おことわり

はじめまして。
“庭の千草”のことをブログに書こうと、資料を探していてこの記事を見つけ、
素晴らしい歌に聞きほれてしまいました。
ブログランキング ぽち☆

ぜひ紹介したくて、リンクを付けさせていただきましたが、かまわなかったでしょうか?
もし御不快でしたらすぐに削除いたします。

[C106] hikawa_001さん、ようこそ ♪

今年もまたこの歌が胸にしむ季節になったのですね。
リンクはもちろん大歓迎です。
よろしかったらその紹介記事のアドレスを教えていただけませんか?
  • 2008-11-10
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C107] ありがとうございます

ゆうこ様、早速お許しいただいてありがとうございます♪
記事のアドレスは

http://blog.goo.ne.jp/hikawa_001/d/20081109

です。ここに貼りつけてよかったのかな?(あ、上のURLにも入れときますね)

野の花と、田舎の生活、描いている漫画のことなど、気の向くままのブログです。

[C108] Re: ありがとうございます

早速拝見しました。すばらしいブログですね! 文章も、写真も。
ぐいぐい引き込まれて何時間も読みふけってしまいました。
  • 2008-11-11
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C143] 写真好きのチグサさん

9月のエーゲ海、12月のベトナムの両方の撮影ツアーでご一緒した年配のご婦人(なかなかの美人)の名前が「チグサ」さん、話のはずみでこの歌が話題に・・・高校時代によく歌ったとか。
このサイトを紹介しておきました。
全く、話がそれますが、次の弊愚サイトにシンデレラの歌を採り上げました。年甲斐もないとお笑いめさるな!元シンデレラさま。

URL http://392.atukan.com/

[C146] 撮影ツアー

撮影ツアーですか、優雅ですね。  (^v^)
わたしもどこか暖かい国に行ってみたいな。
  • 2008-12-25
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

[C350] ありがとうございます

英語の授業で教わった歌詞、the last rose of summer.日本の歌詞とまったく違い面白みを感じました。何度も何度も聞きました。今、息子の袢纏の敗れをつくろいながら、聞いています。高齢の大学院生です。

[C351] よしこさん、ようこそ ♪

息子さんの袢纏の破れをつくろいながら!! 
昭和30年代頃の情景を思い出させるようなコメントに
びっくりしています。
大学院では英語を専攻なさっているのですか?
  • 2012-01-25
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP: 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① 聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌
ブログ② 心/身体/エコロジー
ブログ③ 歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

▼ もっと古い記事も表示

全ての記事を表示する

,

最近のコメント

FC2 counter