Entries

▼ 154. 【 リリー・マルレーン 】  ララ・アンデルセン / ヴェラ・リン / マレーネ・ディートリッヒ / 倍賞千恵子 / 佐良直美 / ミルバ / ドロレス・ケーン

Lili Marleen  リリー・マルレーン
   作詞 (1915年): Hans Leip ハンス・ライプ  プロフィール
   作曲 (1938年): Norbert Schultze ノルベルト・シュルツェ  プロフィール
 

歌 (ドイツ語):Lale Andersen ララ・アンデルセン 1939年(34歳) プロフィール



歌 (英語):Vera Lynn ヴェラ・リン 1944年(27歳) プロフィール



歌 (英語):Marlene Dietrich マレーネ・ディートリッヒ 1944年(43歳)
                       プロフィール



歌 (英語):Marlene Dietrich マレーネ・ディートリッヒ 1963年(62歳)
                      プロフィール



歌 (日本語): 倍賞千恵子 1975年(34歳) プロフィール



歌 (日本語: 佐良直美  1976年(31歳)  プロフィール



歌 (ドイツ語): Milva  ミルバ 1995年(56歳)頃?  プロフィール



歌 (英語): Dolores Keane  ドロレス・ケーン 1998年(45歳)
                        プロフィール①  プロフィール②


 訳詩は、1行ごとの意訳になっています。
   個々の英単語の意味をすばやく知りたい場合は こちら をクリックしてください。
   単語の上にマウスカーソルを合わせるだけで意味が表示されるようになります。


【【【【 歌 詞 】】】】

Lili Marleen                  リリー・マルレーン  (訳詞: ゆうこ)
(1) マレーネ・ディートリッヒ版

Outside the barracks by the corner light      兵舎の外の 街灯の脇で
I'll always stand and wait for you at night     僕は毎晩 君を待っている
We will create a world for two             二人だけの世界を 作るんだ
I'll wait for you the whole night through       一晩中でも 待ってるよ
For you, Lili Marleen                   いとしい リリー・マルレーン
For you, Lili Marleen                   いとしい リリー・マルレーン

Bugler tonight,                       ラッパ手よ 今夜だけは
don't play the Call To Arms              集合ラッパを 吹かないでくれ
I want another evening with her charms      もう一晩だけ 彼女の愛が欲しいんだ
Then we will say goodbye and part         そして 最後の別れを交わし
I'll always keep you in my heart            僕は 君の思い出を 抱きつづける
With me, Lili Marleen                   この胸に リリー・マルレーン
With me, Lili Marleen                   この胸に リリー・マルレーン

Give me a rose                      一本の バラが欲しいな
To show how much you care             君の 深い愛の印に
Tied to the stem, a lock of golden hair      一筋の金髪を 茎にゆわえつけておくれ
Surely tomorrow you'll feel blue           明日 君は落ち込むだろうが
But then will come a love that's new        きっとまた 新しい愛が訪れるよ
For you, Lili Marleen                  君の元へ リリー・マルレーン 
For you, Lili Marleen                  君の元へ リリー・マルレーン

When we are marching                 僕たちが 進軍を続け
in the mud and cold                  冷たい ぬかるみの中を行くときも
And when my pack seems              背負った荷物の重さに
more than I can hold                  くじけそうになったときも
My love for you renews my might          君を思うだけで 力がわいてきて
I'm warm again, my pack is light          体が温まり 荷が軽くなる
It's you, Lili Marleen                   僕の宝 リリー・マルレーン              
It's you, Lili Marleen                   僕の宝 リリー・マルレーン

My love for you renews my might          君を思うだけで 力がわいてきて
I'm warm again, my pack is light          体が温まり 荷が軽くなる
It's you, Lili Marleen                   僕の宝 リリー・マルレーン              
It's you, Lili Marleen                   僕の宝 リリー・マルレーン


(2) ヴェラ・リン / ドロレス・ケーン版

Underneath the lantern, by the barrack gate    兵舎の門前の ランプの下に
Darling I remember the way you used to wait    君が立っていた姿を 今も思い出す
T'was there that you whispered tenderly,       あそこで 君はささやいてくれたね
That you loved me, you'd always be,          「愛しているわ 永遠に」 と
My Lilli of the Lamplight,                  ああ 僕の ともし火 リリー 
My own Lilli Marlene                    いとしい リリー・マルレーン

Time would come for roll call,             点呼の時間が来ると いつも
Time for us to part,                     僕たちは 引き離された
Darling I'd caress you                   僕は 君の背中をさすり
And press you to my heart,               君を しっかりと胸に抱いた
There 'neath that far-off lantern light,         あの 遠いランプの下で
I'd hold you tight, we'd kiss good night,       君を抱きしめ 別れの口づけを交した
My Lilli of the Lamplight,                  ああ 僕の ともし火 リリー
My own Lilli Marlene                    いとしい リリー・マルレーン

Orders came for sailing, somewhere over there どこかの先へ 出航の命令が出た
All confined to barracks                 兵舎の中に閉じ込められているのは
was more than I could bear               耐えられなかったよ
I knew you were waiting in the street         外で君が待っているのは わかっていた
I heard your feet,                      君の足音が 聞こえたけれど 
But could not meet,                    会いに行けなかったんだ
My Lilli of the Lamplight,                  ああ 僕の ともし火 リリー
My own Lilli Marlene                    いとしい リリー・マルレーン

Resting in our billets, just behind the line      戦線のすぐ後ろの宿舎で休み
Even tho' we're parted,                  君と別れている今も なお
Your lips are close to mine               君の唇を感じているよ
You wait where that lantern softly gleams,     あの柔らかな灯りの下で待つ
Your sweet face seems                 かわいい君の面影は
To haunt my dreams                   僕の夢に つきまとう
My Lilli of the Lamplight,                  ああ 僕の ともし火 リリー
My own Lilli Marlene                    いとしい リリー・マルレーン


◇ この歌について
     ・ 二木紘三のうた物語
     ・ ウィキペディア
     ・ 知ったか その7  ● リリー・マルレーン ●
     ・ リリー・マルレーン履歴書
     ・ リリー・マーリン


------------------------------------------------------------------------------------------------
◇ 今日の選曲と訳詞、いかがでしたか?  ・・・ 気に入ってくださった方は
               どうぞ ↓B  このバナーをクリックしてください。 
                  
------------------------------------------------------------------------------------------------

【【【【  関連 CD/DVD 情報  】】】】

      ◆ アルバム名にカーソルを合わせると、ミニ情報がポップアップします。
      ◆ アルバム名をクリックすると、詳細情報のページに移動します。
         (このページに戻るには、ブラウザの「戻る」をクリックしてください)

 ▼ ララ・アンデルセン の CD
   ◇ Lili Marleen
   ◇ Portrait
   ◇ Golden Greats
   ◇ Hafentraume [12 inch Analog]
   ◇ Ihre Schonsten Lieder
   ◇ Das Beste Von Lale Anders
   ◇ Lale Andersen
   ◇ Fernweh
   ◇ Gold Collection
   ◇ Schlager & Stars

 ▼ ヴェラ・リン の CD
   ◇ Best of Vera Lynn
   ◇ We'll Meet Again: Very Best of Vera Lynn
   ◇ Singles Collection
   ◇ Vera Lynn Collection
   ◇ Remembers: The Songs That Won the War 2
   ◇ Gold: 100 Songs From a Life in Music
   ◇ Gold: 100 Songs From a Life in Music
   ◇ Vera Lynn at Christmas
   ◇ Forget Me Not
   ◇ Come Back to Me
   ◇ Songs From the Vera Lynn Show
   ◇ A Star Fell Out of Heaven
   ◇ 100 Hits Legends - Vera Lynn

 ▼ マレーネ・ディートリッヒ の DVD
   ◇ 情婦 [スタジオ・クラシック・シリーズ]
   ◇ 情婦
   ◇ モロッコ
   ◇ 砂塵
   ◇ 上海特急
   ◇ 嘆きの天使
   ◇ 鎧なき騎士
   ◇ 真実のマレーネ・ディートリッヒ

 ▼ マレーネ・ディートリッヒ の CD
   ◇ マレーネ・ディートリッヒの全て
   ◇ Falling in Love Again
   ◇ Der Blonde Engel-Marle
   ◇ The Essential Marlene Dietrich
   ◇ The Cosmopolitan Marlene Dietrich
   ◇ Lili Marlene Best of Marlene Dietrich
   ◇ The Very Best of Marlene Dietrich
   ◇ Falling in Love Again: The Collection
   ◇ Lili Marlene
   ◇ 4 Original 45 Ep's
   ◇ Marlene Dietrich Album: Live at the Cafe de Paris
   ◇ Berlin

 ▼ 倍賞千恵子 の CD
   ◇ GOLDEN☆BEST/倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように・・・
   ◇ 倍賞千恵子 抒情歌全集
   ◇ 倍賞千恵子全曲集2009
   ◇ さくら貝のうた―賞千恵子抒情歌 ベスト
   ◇ 倍賞千恵子 全曲集
   ◇ 倍賞千恵子 ベストセレクション
   ◇ 倍賞千恵子 全曲集 2011
   ◇ 倍賞千恵子全曲集2010
   ◇ 倍賞千恵子 全曲集 2012
   ◇ 冬の旅
   ◇ 倍賞千恵子 ベストセレクション2011
   ◇ 忘れな草をあなたに/さくら貝のうた/雪の降る町を
   ◇ 下町の太陽/さよならはダンスの後に/おはなはん
   ◇ 倍賞千恵子全曲集
   ◇ 倍賞千恵子全曲集
   ◇ ハウルの動く城 主題歌 世界の約束
   ◇ 「男はつらいよ」サウンド・トラック・ヒストリー-その四
   ◇ 抒情歌ベスト
   ◇ 忘れな草をあなたに/さくら貝
   ◇ 抒情歌・愛唱歌 ベスト

 ▼ 佐良直美 の CD
   ◇ GOLDEN☆BEST~忘れ得ぬ名唱・佐良直美~
   ◇ 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(16)素晴らしいフォークの世界
   ◇ 淑女(レディ)のラブ・ソング
   ◇ リ愛の讃歌~岩谷時子 作品集
   ◇ ニッポン・ウーマン 月




2件のコメント

[C247]

ふと、注意して聞いたら、相良直美さんは「第一次世界大戦の終わりに」といってますね・・

ジューン・テイバーを初めて聴かせていただきました。うまいですねぇ。が、あらためてこの歌は難しいなと思いました。
当時の歌唱がおしなべて明るい、どこか爽やかな感じを受けるのに対し、のちのものには「思い」が重くなりすぎてしまい、兵舎でどう聞こえるかを追体験しづらいみたいです。もちろん安楽な聴衆に向けての歌い方として重厚になるんでしょうけど、何となく歌詞とそぐわないようで。
とはいえ、今、あまり能天気に歌っては、ちょっと愚かに見えてしまうかもしれませんね。やっかいです。

英語は、ヴェラ・リン版がスタンダードっぽいですね。アンデルセンのものはドイツ語放送のばかりが普及し、英語のは連合国側の歌手のものが流行したんでしょうか。ディートリッヒはひとり独自路線で、自己主張が強いですね。自分の名にちなんでMarleenをMarleneに変えたとかの話は、鈴木明氏の著書にも出ていたような気がします。
  • 2010-01-25
  • コリバノフ
  • URL
  • 編集

[C248]

> 相良直美さんは「第一次世界大戦の終わりに」といってますね・・

「60年たった今でも・・」って、完全に勘違いですね。

初期の歌唱は明るく爽やかで、のちのものが重いのは、
それが現実に戦地にいる兵士やその仲間を元気づけるだめに歌われたのか、
それとも一般人のためのパフォーマンスだったかによるのでしょうね。
本当は、のちのものでも軽いのや色っぽいのもあったのですが、
わたしの好みで載せなかったのです。
  • 2010-01-26
  • ゆうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 ゆうこ

Author: ゆうこ
プロフィールはHPに記載しています。
HP: 絵本・翻訳・原始意識
ブログ① 聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌
ブログ② 心/身体/エコロジー
ブログ③ 歌の古里
ブログ④ Inspiration Library

新着記事

▼ もっと古い記事も表示

全ての記事を表示する

,

最近のコメント

FC2 counter